加藤 秀明  − Hideaki Kato −

1994年生まれ。愛知県豊田市出身。

中学入学と同時に地元松平で活動する「松平わ太鼓」へ入会。高校在学時に「富士山太鼓まつり 大太鼓一人打ちコンテスト 一般の部」で入賞。全国高校生太鼓甲子園で敢闘賞(3位)を獲得。

高校卒業後にプロの和太鼓エンターテイメント集団に入団。全国ツアーの他、演歌歌手・北島三郎氏の博多座公演に帯同。

独立後は神奈川県に拠点を移し、関東を中心に全国で演奏・演出・指導・作曲を行なう。自主企画のライブやコンサートのみならず、嵐のドームツアー(Japonism・2015年)への出演、ラグピーワールドカップでの周遊演奏(2019年)、プロ野球オールスター開幕戦での演奏(2021年)、舞台「ジパング!」への出演(2022年)、NHK大河ドラマ「どうする家康」への出演(2023年)など活動の場は多岐にわたる。

2021年、山形県・蔵王を拠点に活動する画家・壁画師の”小林舞香”氏がプロデュースする蔵王太鼓プロジェクトに参加。絵画が描かれた”絵画太鼓”のプロモーション、極寒の樹氷原でのパフォーマンス映像制作など、他に類を見ない活動を行なう。プロジェクト参画メンバーとは和楽器ユニット「KAGE」を結成し活動中。

また、2022年より総合エンターテイメントプロダクション縁ノ一を立ち上げ、映像制作、ライブやイベントの企画・運営、SNSコンサルティングを軸に、所属アーティストのブランディングやプロモーションを手がける。2023年には全国ツアー「中田勝平 × 生越寛康 LIVE TOUR 2023」を主催し、全8都市で11公演を敢行。
アーティスト活動の傍ら、映像クリエイター、実業家としての側面を併せ持つ。

経歴 − Achievement

  • 2007年(中学在学時)
    ・地元・愛知県の「松平わ太鼓」に入会。
  • 2012年(高校在学時)
    ・富士山太鼓まつり 大太鼓一人打ち 一般の部 入賞(成人含む70名中8位)
    ・熊本城お城まつり 大太鼓一人打ち ジュニアの部 特別賞(3位)
    ・全国高校生太鼓甲子園 敢闘賞(3位)※松平高等学校和太鼓部として
    ・高等学校文化連盟主催 愛知県大会 優秀賞(上位3校に選出)※松平高等学校和太鼓部として
  • 2013年
    ・和太鼓のプロエンターテイメント集団に入団。全国ツアー帯同の他、演歌歌手・北島三郎氏と共演。
  • 2014年
    ・プロエンターテイメント集団から独立。拠点を神奈川県へ移す。横浜市で「久良岐太鼓」への指導開始。
  • 2015年
    ・嵐ドームツアー「Japonism」名古屋ドーム公演に和楽器隊として出演。
  • 2016年
    ・世界的太鼓ドラマー・ヒダノ修一氏を師事し、有名アーティストとの共演現場でローディーを務める。多数の企業演奏に出演。
  • 2017年
    ・世界最大級のファッションショー「TOKYO  COLLECTION」のBGM演奏を担当。
    ・神奈川県藤沢市を拠点に活動する「太鼓集団ふじ」に入会。
  • 2018年
    ・和太鼓ユニット「焔 〜HOMURA〜」を結成。
  • 2019年
    ・「久良岐太鼓」の設立20周年自主公演を横浜市南公会堂で総合プロデュース。横浜市南公会堂の史上最高動員数を記録(600名超)。
    ・「ラグビーワールドカップ2019」の会場で周遊演奏。
    ・WBO(世界ボクシング機構)東京総会のオープニングアクト演奏。
  • 2020年
    ・「焔 〜HOMURA〜」初の単独ライブを神奈川、千葉で敢行。両ライブSOLD OUT。
  • 2021年
    ・プロ野球オールスターゲーム開幕戦で演奏。
    ・「蔵王太鼓プロジェクト」に参画。画家・小林舞香氏が絵画を描いた太鼓「絵画太鼓」のプロモーション映像作品をリリース。
  • 2022年
    ・総合エンターテイメントプロダクション「縁ノ一」設立。ワークショップやライブの企画・運営、映像制作事業を本格化。同時にアーティストマネジメントを開始。
    ・蔵王太鼓プロジェクトの映像作品の監修(企画・楽曲制作・絵コンテ・映像編集)し、メイキングムービーを含めた多数の映像作品をリリース。
    ・「ZAO TAIKO PROJECT LIVE&TALK vol.1」を主催。チケットはSOLD OUTし、蔵王太鼓プロジェクトのメンバーと共に披露したパフォーマンスは好評を博す。
    ・舞台「ジパング!」に太鼓アンサンブルキャストとして出演。
  • 2023年
    ・NHK大河ドラマ「どうする家康」に和楽器演奏で出演。
    ・蔵王太鼓プロジェクトの参加メンバーと共に和楽器ユニット「KAGE」を結成。5月に神奈川県で結成記念ライブを主催し、全3公演をSOLD OUTさせる。
    ・元DRUM TAOメンバーである中田勝平、生越寛康を招集し、全国ツアー「中田勝平 × 生越寛康 LIVE TOUR 2023」を主催。全8都市11公演(東京、神奈川、宮城、愛知、大阪、広島、福岡、熊本)を敢行。アーティストとして出演する傍ら、映像プロモーション、衣装制作、グッズ制作、システム管理等、企画・運営の全てを自らの手で行なう。
    ・第21回 神恩感謝 日本太鼓祭(三重県・伊勢市)に中田勝平、生越寛康と共にゲスト出演。

所属団体 − Group −

– 神奈川県 –
中田勝平 × 生越寛康 × 加藤秀明
KAGE
太鼓集団ふじ
KIWA-CON
焔 〜HOMURA〜

– 愛知県 –
松平わ太鼓
信天翁

– 山形県 –
蔵王太鼓プロジェクト

– Support –
太鼓笑人めでたい(東京都)
LA SEÑAS WA(東京都)
六ツ川大池囃子(神奈川県)

指導 − Coaching & Teaching −

– 神奈川県 –
久良岐太鼓

– 京都府 –
京都光華中学校・高等学校 和太鼓部

PAGE TOP